KutsuのXTREME RUSH -20【資格】 Oracle Database 10g: Managing Oracle on Linux for DBAs (1Z0-046) ←なげーよ
RSSはこちら

KutsuのXTREME RUSH -20

カッコつけて「マイナトゥエニ!」と読むもよし! 和の心を持って「まいなすにじゅう」と読むもまたよし!

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2011⁄11⁄11(Fri)
  • 19:55

【資格】 Oracle Database 10g: Managing Oracle on Linux for DBAs (1Z0-046) ←なげーよ

Oracle Master Expert Linux 問題集

正解率76%で合格しました! (合格ラインは65%)
Oracle 11g DBA Goldを(一応)保有していますので、
コレで、
Oracle Database 10g:
Managing Oracle on Linux Certified Expert

が認定されます。

コレが認定されることのメリットは。。。
あまり無いかもしれませんが(><)

テキストとして、上記写真のインプレスジャパン社
(ソキウス・ジャパン編)の問題集(以下☆)を
使用して勉強しました。

問題集の問題はほぼ100%解けるような状態で挑みましたが、
実践ではさらに、もうひとひねり加えた問題が出題されます。
最初の方は全然分からなくて、コレはヤバイ!と思ったのですが、
問題数に対してかなり時間があるので、落ち着いて考えて
断片的な知識をムリヤリ繋げたりして、なんとか合格しました。
(他の問題の選択肢にヒントがあったりもします。)

Oracle Masterの定番テキストと言えば、いわゆる「黒本」と
呼ばれている、翔泳社のオラクルマスター教科書シリーズで、
そちらを愛用している人が多いと思われますが、
私はインプレスジャパン社の問題集の方が好きです。
(こっちも黒いし、裏には元祖「黒本」とか書いてある。。
まあ、どっちが元祖でも私の人生にはあまり関係ないですが^^)

いくつかOracle Masterの試験を受けてきましたが、
インプレスジャパン社の問題集が出ていれば、
そちらを優先して使用していました。
マイナーな資格になってくると、黒本しかないので、
その場合は(仕方なく)黒本を使用していました。

以下、私の個人的な比較です。

【インプレスジャパン社の本の方が良い(と思われる)点】
●「問題集」なので問題の量が多い
インプレスジャパン社の問題集は、問題集というだけあって、
246問収録されています。
対する黒本は実物を見ていないので分かりませんが、
いつものパターンでいくと、各章の最後にパラリと
練習問題が3~4問あり、最後に模擬試験1回分の問題が
収録されているため、合計。。100問弱というところか?

●フォント、文章の構成などが読みやすい。
まあ、コレは好みの問題だと思いますが、
インプレスジャパン社の方が読みやすい感じがします。

●黒本は誤字が多い
DBA Goldとパフォチューは、黒本を使用したのですが、
とにかく誤字が多い。(><)
サラリと読んだだけでも10箇所以上は見つかります。
あまりにも誤字が多いと、正しいところも信用出来なく
なって来るので、誤字はヤメてもらいたいものです。。
しかも一度見直せば確実に気付くようなものもありました。
まあ、マイナーな資格の対策本を出版してくれているだけで、
ありがたいのですけどね。

インプレスジャパン社の問題集も、解答に矛盾があるところが
一部見受けられました。。(第9章の10と22)
そこは、出題されなかったモン勝ちということで。(?)

●価格が少し安い
インプレスジャパン社の問題集は3,570円
黒本は4,725円


【黒本の方が良い(と思われる)点】
インプレスジャパン社の方は「問題集」のため、
解説や説明が黒本に比べると少ない。
恐らく黒本を推す人の大部分の理由がコレでしょう。

しかし実際にはインプレスジャパン社の問題集にも、
解答の解説部分に、コマンドの実行結果や、
詳細な説明などが結構書いてあったりします。

実務でも使えるような知識も合わせて身につけたい。。
という点では、黒本の方が上か?
私は実際のところ、資格取得後にOracle関連の実務を行って
いないので、インプレスジャパン社の問題集の知識が、
どれくらい役に立つのか分からないのですが(><)


ということで、私の個人的な意見としては、
とりあえず試験合格重視の人はインプレスジャパン社の問題集。
黒本は問題数が少ないので、試験対策としては不安を感じます。
iStudyを使用するテもありますが、
試験もテキストも結構な値段なので、
出来るだけ出費を抑えたいところですしね。

実務にも生かしたいという方は、実際に両方を手に取って、
比べてみるしかないでしょう。(結局それかよ。)

これでしばらくOracle Masterを受けることはないでしょう。
(前もそう言っていたが。。)
とにかく受かって良かったです^^

では、皆さん良い週末を!
category
【資格】 > ○ Oracle Master

TrackBack Url

http://kutsu2027.blog.fc2.com/tb.php/23-770e4651

プロフィール

ゲームやパチスロの話題を中心に、思うことをフェルマータ気味に綴ります^^ 攻略情報は殆どありません!

kutsu2027

Author:kutsu2027

ブログ内検索

ようこそ^^

関連商品Amazon

ニンテンドー3DS、パチスロ関連グッズを集めました。

 

クリックすると別ウィンドウが開きます。

管理人へメール

ご意見・ご感想等、お気軽にどうぞ!

クリックすると送信フォームが表示されます。

QRコード

当ブログのURL

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
9525位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3592位
アクセスランキングを見る>>

スポンサードリンク

twitter

XTREME RUSH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。