KutsuのXTREME RUSH -20【Androidアプリ作成】
RSSはこちら

KutsuのXTREME RUSH -20

カッコつけて「マイナトゥエニ!」と読むもよし! 和の心を持って「まいなすにじゅう」と読むもまたよし!

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2012⁄07⁄05(Thu)
  • 22:03

【Android】 (とりあえず)ライブ壁紙をリリースしてみたけど。。

Android用のライブ壁紙を作って見たので、リリースしました。

したけど。。。

120705_lwb_ss_purple.png


これではやはり、いわゆる「学芸会レベル」(><)
とりあえず勉強ということで、一つ完成させてリリースしたかったのです。
drawCircleで描いた円が徐々に上がって行くだけ。
これを「泡」と思わせるにはムリがあるか。。

本格的な泡のライブ壁紙も沢山リリースされているようで、
それらと比較されると思うと。。
恥ずかしくて、今日も夜もグッスリ眠れます。

Androidアプリ開発を経験したことがある人に見せれば、
それなりに「おお!」などと言って貰える(こともある)けど、
そうではない普通の(?)知り合いに見せても、
やはり一般のアプリと比較されてしまうため、
「ふーん」でおしまい。。

アイコン(壁紙の場合はサムネイル?)とかも、
よく分からんから適当に作っちゃったし。。

実機での確認も自分の携帯(F-05D)でしか確認できなかったので、
他の機種ではどうなるかも分かりません。
もし、インストールされた方で、円の描画がもの凄く遅いようであれば、
即アンインストールしていただきたい。
(スミマセン。そんなのリリースするなよって話ですが。。
何に気を付けたら良いのかもよく分からない状態ですので。)

まあ、コレをキッカケに少しずつ勉強して、
良いものを作れるようにしていこう。

ズラした位置にもう1つ灰色っぽい円を付けて、「影」ということにすれば、
立体的になって、少しはカッコよくなるかな??
あとは、描画ソフトなどを使用して、もっと本物らしい泡にするとか。。

余裕があれば何かしらのキャラをテクテク歩かせて、
タップしたら、動きが変化するようなのもイイなぁ。
多分、コレは今のオレの技術でも可能かと。。
しかし肝心なキャラがいなかった(><)

と、改良点は沢山出てきますが。。

個人レベルで、他のアプリを凌ぐようなものを作成するのは、
難しいだろうな。。
有料のアプリなんて夢のまた夢のまた夢。
大抵似たようなものを誰かが無料で公開しているだろうし。


まあ、いろいろ試してみようか^^
スポンサーサイト
category
【資格】 > 【Androidアプリ作成】
  • 2012⁄07⁄04(Wed)
  • 00:12

【Android】 例外 com.android.ddmlib.AdbCommandRejectedException

最近、開発を始めた初心者なので、分からないことばかり(><)

開発中のライブ壁紙Aをインストールして動かしている状態で、
作成中の別のアプリBをUSBデバッグしようとすると、
下記のエラーが発生して、携帯がイキナリ再起動されてしまい、
さらに、ライブ壁紙が消えてしまう。という現象が発生。

============================
[2012-06-25 23:52:52 - Unexpected error while launching logcat. Try reselecting the device.] device not found
com.android.ddmlib.AdbCommandRejectedException: device not found
at com.android.ddmlib.AdbHelper.setDevice(AdbHelper.java:752)
at com.android.ddmlib.AdbHelper.executeRemoteCommand(AdbHelper.java:373)
at com.android.ddmlib.Device.executeShellCommand(Device.java:397)
at com.android.ddmuilib.logcat.LogCatReceiver$1.run(LogCatReceiver.java:102)
at java.lang.Thread.run(Thread.java:662)
============================
この後でAを再度入れようとすると、アップデートしようとして、
元のアプリがないだとか、Aが入っても今度はBが消えてたりと、
いろいろと楽しませてくれる^^

ずーっと悩んでいて、ネットで調べても、
同じエラーが発生している人がいたようだったが、
対応方法を見ても、オレの問題とは違うようであった。。

特定のアプリだけに発生するので、注意深く見ていたら、
同じパッケージ名を付けていたので、これが原因か??
別のパッケージ名に変更したら、このエラーは出なくなりました。

あれ? でも、同じパッケージ名で動かしているのもあったような。。
パッケージ名が同じアプリの中で、何かが競合したときに
発生しそうな感じがするけど。。 素人には分かりません。(><) 

とりあえず、このエラーが発生した際のチェック項目の1つとして、
確認してみると良いかもしれない。
気がする。。 ような感じ。


ただ、別の問題で、R.drawableの画像ファイル名が突然認識出来なく
なってしまった。。
何かのバージョンが変わって、androidプロジェクト新規作成画面が
変わってからだと思うが。。


なかなか進まないなぁ(><)
category
【資格】 > 【Androidアプリ作成】
  • 2012⁄03⁄22(Thu)
  • 23:01

【雑記】 Androidアプリを作ろう!

本文のフォントを「Verdana」から「MS Pゴシック」に変更してみました。
1行の文字数が少ないので、1行にたくさん書けるようにしたかったのですが、
それはフォントではなくて、Letterなんとかの値を小さくすれば良かったらしい。
まあ、いいや^^


突如、Androidでアプリを作成したくなったので、やってみることにした。
(ド素人ですが。)
Javaが分からないと話しにならないようなので、以下の本を購入。

120322_これならわかるJava
新これならわかるJava 挫折しないプログラミング入門(講談社)

実は、コレのC++版も持っていて、クラスとか全然分からなかった私が、
ある程度理解出来るようになったため、Javaもこのシリーズを使用することに。

ふむふむ。。(←実際このように言う人を聞いたことがない。)
なんだ。JavaはCに似てるじゃないか。(今頃)
メモリの解放とか自動っぽいから、C++より使いやすそう。
(処理速度とかの問題は置いといて。)
と、言ってもCはエントリレベルでしか分からないので、
この本で基本から学習し直すことにしました。

本の中で作成するプログラムもC++のヤツと非常に似ているが。。
なるほど。 ウィンドウを使用したプログラムなんかはC++には無かったヤツだ。
時代の流れを感じますなぁ。
クリックした位置を取得して判定を行い、処理を分ける方法とか、
画像の表示等を学習。
これだけでも簡単なゲームとか作れそう!

な気がした。。

本文を読んでいると、筆者の「分からない人に分かって欲しい。」という
気持ちが伝わってきます。 
一見、ページ数もあるように見えますが、サクサクと進められるため、
初心者でも、それほど時間はかからずに一冊を終えることが出来ると思います。
(私はC++版を経験していたこともありますが。)
もちろんこの本だけではまだまだですが、Javaを学習する際の
足掛かりとして、この本で学ぶのは良いと思います。
(他の本を全部見たワケではないが。)

120322_Androidアプリのつくり方
イラストでよくわかる Androidアプリのつくり方(インプレスジャパン)

そして、アプリ作成方法の本も購入。
インプレスジャパンと言えば、Oracleの試験でさんざんお世話になった
あのインプレスジャパンですか。

書店でこの本を手に取ったとき、正直なところ、初心者向け過ぎるかなぁ。
と思いました。
アプリの作り方をケーキ作りに例えていたり、
随所にかわいらしいイラストが盛り込まれていたので、
子供向けというか、女の子向けというか。。

しかし、内容は分かりやすそうだったし、最初からつまづいても、
しょうがないので、まずは一冊終えることが大事かな? と思い購入。

環境設定からプロジェクトの作成方法、実行方法など、
非常に細かく書いてあり、分かりやすい。
そしてイラストのドロイドくんってヤツのコメントがかなりオチャメ。

source(ソース)の用語説明では、
「玉子焼きにかけるのはsauceだから違うモノだよ。
ボクはしょうゆ派だけどね。」

知るかっ^^
しかも、目玉焼きじゃね? ※数日前の「どうでもいい話3」を参照


default(デフォルト)の用語説明では、
『僕は日常でも「飲み会にはデフォルトで参加」なんて使うよ。
え、そりゃボクだって飲み会ぐらい行くさ。』

おい! キミ、架空だろ^^
それにロボットだから飲めねーだろ!
と、言うまでもないことを、本に対してツッコミながら、
実際に飲み会に参加しているところを想像したら、なんとなく癒された。

と、楽しく最後まで学習できます。
一応、クラスなどの説明もありますが、ページ数が少ないため、
その辺りは上記の本でカバーすると良いと思います。

本書の中では、題材として簡単なゲームを作成しますが、
これを「スロットマシン」と呼ぶのは正直どうかな?
最初に絵柄がクルクルと変わればそれらしい雰囲気も出ると思い、
改造を試みたが。。。 
ま、とりあえず、それは後日ということで。

実機にダウンロード(USBデバッグ?)して、動かしてみると、
本物のアプリっぽくて面白い。 (まあ、一応本物だが。)

一本完成させて調子に乗っていたところ、別のアプリ関連の本を見たら、
全然知らない用語ばかり出てきて、さっぱり分からず。
こりゃ、この先、長い旅になるな。 と思った。

とは言え、この本も上記Javaの本と同様に、
Androidアプリ作成を学習する際の出発点として、
この本でひととおり学習してから、別の本に挑むのが
良いのではないかと思います。
(他の本を全部見たワケではないが。)


そして、この2冊を読み終えた私は、練習として某ファ●トツモ!のような、
1人麻雀ゲームを作成してみよう。と思い立ったのであった。。
クリックした位置の取得方法さえ分かれば何とかなるのではないかと。。
category
【資格】 > 【Androidアプリ作成】

プロフィール

ゲームやパチスロの話題を中心に、思うことをフェルマータ気味に綴ります^^ 攻略情報は殆どありません!

kutsu2027

Author:kutsu2027

ブログ内検索

ようこそ^^

関連商品Amazon

ニンテンドー3DS、パチスロ関連グッズを集めました。

 

クリックすると別ウィンドウが開きます。

管理人へメール

ご意見・ご感想等、お気軽にどうぞ!

クリックすると送信フォームが表示されます。

QRコード

当ブログのURL

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
38506位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12530位
アクセスランキングを見る>>

スポンサードリンク

twitter

XTREME RUSH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。