KutsuのXTREME RUSH -20○ どうでも良い話
RSSはこちら

KutsuのXTREME RUSH -20

カッコつけて「マイナトゥエニ!」と読むもよし! 和の心を持って「まいなすにじゅう」と読むもまたよし!

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2017⁄02⁄07(Tue)
  • 21:17

【雑記】 どうでも良い話3 言葉は多数決(らしい)


「2月」「4月」のアクセント。
アナタはどのように読みますか??

ここのところ、時期的にもよく会話に出てくる「2月」と「4月」
私は、ずっと「ガツ」側はアクセント置いて発音していたが、
最近、3,5,9月のように最初にアクセント置いて、
話す人が多くなってきている気がする。

最近、アクセント辞典の大幅な改定があったようで、
ついに「2月」「4月」も頭のアクセントに変わったか?
と思ったのだけど、今回は変わらなかったようです。

ということで月の読み方で、頭にアクセントを置くのは
3,5,9月だけが正しい。(と私は思っている。)

最近、スクエニのTVCMで「ニガツムイカ」と
思いっきり頭にアクセントを置いたヤツが連発されて、
聞くたびに違和感を覚えていた。(しかも2回言う)
ムイカが過ぎたので、とりあえずこのCMは落ち着くだろう。

このようにナレーションやアナウンサーまでもが
頭アクセントで話しているのをチラホラ聞く。
アナウンサーは正しい言葉とアクセントで話すという時代は
終わったようである。

今の会社では五分五分か、
やや後ろアクセントが多めというところか。

絶対に標準語で話さなければいけないワケでもないし、
辞典が絶対正しいのか!という意見もあるだろう。
アクセントは方言?としての側面もあるので、
そんなに否定することも出来ないのですが^^;


よく言われる「言葉は多数決」という名言
最初は正しくなくても、使う人が多くなって来れば
そちらが正しくなってしまうというモノ。
アクセントに限らず、読み方、意味、使い方なども含めて。。

例えば「重複」。私は学校で「ちょうふく」で習って以来、
ずっと「ちょうふく」と呼んでいたが、
今の会社では若い人が多いせいか9割近くが
「じゅうふく」と呼んでいる。
(ナゼかオレと同年代の人もだけど。。)

変換してもどちらでも問題なく出てくるし、
現在では、もうどちらでも良いことになっているようです。
いや、むしろ会社の人たちはほぼ全員「じゅうふく」と読むので、
「ちょうふく」と口にする方が恥ずかしくなってきている。
かと言って「じゅうふく」とも読みたくない!!
ということで、「あ~これダブってるね~」などと
言ってやり過ごすことにしている。


人名などで「新」を「あらた」と読むことがあるように、
「新しい」はもともとは「あらたしい」が正しかったのだが、
あまりにも「あたらしい」と読み間違える人が多かったため
世間的にも正しくなってしまった。と聞いたことがある。

私はもちろん「あらたしい」の時代は知らないワケだが、
さらにご年配の人から見れば「みんな間違ってるのに。。。」と
思われてもおかしくない。
今のワカモノ達は「ちょうふく」を知らずに
「じゅうふく」を知るのと同じように、
私も「あらたしい」を知らずに「あたらしい」を知ったワケだ。

というワケでグデグデ書いてきたけども、
結局、私自身も多数決で流されている言葉の世界に
生きているのだなぁ。
と、そう考える火曜日の夜なのであります^^

しかし、自分の中では出来る限り正しい標準語、アクセントを
使っていきたいなぁと思っています。
辞典側が変更になれば、それに合わせるつもりではいますw
スポンサーサイト
category
【雑記】 > ○ どうでも良い話
  • 2013⁄09⁄11(Wed)
  • 20:00

【雑記】そんなに重要でもないお知らせ

【そんなに重要でもないお知らせ】
このたびDQ10に関する記事を、当ブログから
新ブログ「Soulful Priest」へ移行します!
http://kutsu2029.blog.fc2.com/
今のところ、テンプレートなどそっくりですがw

いずれこちらのブログからはDQ10の記事を削除します(><)

こちらは引続きDQ10以外のことを書いていこうと思います。
よろしくお願いいたします。

どちらにしても、こまめに更新しないとね^^;

category
【雑記】 > ○ どうでも良い話
  • 2012⁄03⁄13(Tue)
  • 23:25

【雑記】 どうでも良い話3 卵の偉大さ

卵の偉大さについて、考えてみたことがあるだろうか?(ねーよ。)

そのままフライパンに落とせば目玉焼き。
溶いてきちんと(?)焼けば卵焼き
適当に混ぜて焼けば炒り卵。

炒り卵はスクランブルエッグとも呼ばれる。
小さい頃、小腹が減ったとき、家に誰もいなくてお菓子やパンなど、
何もない緊急事態に陥ったとき(まさにスクランブル)
唯一、私でも簡単に作れて美味しく食べられる料理であった。
(料理というほどでもないが。)
これぞ、スクランブルスクランブルエッグ!
おや? 誰かが座布団を取りに来たぞ。

念のために一応調べたら、「緊急」の方のスクランブルは
「緊急発進」という意味であった。
どこにも発進していないから、スクランブルでもないし、
さらに言うなら、大して緊急でもないや(><)

と、話が逸れてしまったが、

さらに、
そのままゴハンにかければ卵かけゴハン(要醤油)
茹(ゆ)でればゆで卵。
うどんやそばに入れれば「月見」だなんてオシャレ。
その他、ラーメン、牛丼、パスタ(カルボナーラなど)など、
なんでもこい。という感じ。

さらにさらに、
ケーキやプリンなどの洋菓子にもメインとして欠かせない存在。
かと思えば、つや出しとして塗られたり、
パン粉に付ける接着剤のような役割?
という裏方もサラリとこなす器用な一面も見せる。

そして、物価の優等生などと言われ、
数十年前から、(恐らく)それほど値段が変わっておらず、
小学4年生のお小遣いでもLサイズ10個入りは楽勝で買えてしまう。

オマケに、たまに「玉子」なんて書かれ方をする
オチャメなところもある。

私の卵に対する想いを語りつくすには、あと2日ほど必要だが、
疲れたのでこの辺にしておきます。


そんな卵のような人間に私はなりたい。。

というワケでもないかな^^
(顔が卵形と言われたことがあるが。)
category
【雑記】 > ○ どうでも良い話
  • 2012⁄03⁄05(Mon)
  • 00:19

【雑記】 どうでも良い話2 メガネ屋の社員がきちんと教育されているとパチンコ屋の売上が落ちる?

私は「斜視」があり、以前手術をしたが完璧には戻らず、
膜プリズムのメガネで、矯正をしている。
それから、3~4年ほど経ったのだが、
なんとなくプリズムが黄ばんできたのだ。
正面から見るとあまり目立たないが、
横から見るとなんとなく黄色い(><)
よし、新しく作り直そう! (私が作るワケではないが。)

確か。。 メガネで矯正する方法には、
レンズ自体をプリズム入りのレンズにする方法と、
レンズに膜プリズムを貼る方法の2つがあって、
何らかの理由で、膜プリズムを選択したのだったが、
その理由が思い出せない。

膜プリズムを貼ると、レンズが拭きにくくなり、段の部分に、
ホコリがくっついて、掃除するのが大変なんだよな。 
今度はプリズム入りのレンズにしたい。などという思っていた。

しかし、その夢(?)は簡単に打ち砕かれた。
メガネ屋で話しを聞いてみると、角度が強すぎて、
プリズム入りレンズが作れないというのだ。
そうか。膜プリズムにした理由はコレだった。
てか、こっちにするしかなかったのでした。。

あれ? そういや今のメガネの1つ前のメガネで、
殆ど使っていないメガネがあったハズ。
フレームはそっちの方が気に入っているし、
コレに膜プリズムを付けて貰えばいいか。

ん? でもそれだったら、今のメガネを作らないで、
最初っから、そっちのメガネに膜プリズムを
貼って貰ったと思うが。。 
ここも何か理由があったのだが、それも思い出せない。
 (海馬がもう。。)

別の日にメガネを持参して、再度話を聞いてみると、
汚れをはじくナントカコートの類のモノがレンズに施してあると、
膜プリズムがくっつかないという。。

やっと全部思い出した!
あるメガネを新しく作った直後に、斜視を矯正するメガネが必要になり、
プリズム入りレンズは角度の問題で使用できず、
膜プリズムで対応することとなったが、
レンズにナントカコートが施されていたため、
新しくメガネを作って、そこに膜プリズムを貼って貰ったのであった。
だから、1つ前のメガネは、あまり使っていない状態だったのか~。

再度、新しいメガネを作って、そこに貼って貰ってもいいけど、
フレームの分だけ余分にオカネがかかってしまうし、
せっかく殆ど使用していない前のメガネがあるのだから、
フレームはそのままで、レンズだけ作り直してもらい、
そこに膜プリズムを貼ってもらうことにした。
結局、結構な出費となってしまった。。

1週間後にメガネ屋から連絡が入り、新しいメガネを受取る。
今後も定期的に膜プリズムを新しいものに
貼り変えないとダメだと思うと、なんか凹むなぁ。。

帰ろうとすると、店員さんが「ありがとうございました。」と
深々とお辞儀。 
きちんと教育されてますなぁ。
出口まで見送ってくれるのか。
そんなのいいのに。 (まあ、悪い気はしない。)
店の外まで出てきてお辞儀をしていた。

おい! そのままメガネ屋の向かい側にあるスロ屋に行くつもり
だったのだが、これじゃあノコノコ入って行けねーよ^^

仕方なく、店員さんに気付かれないよう本意ではない方向に歩き、
別のスロ屋に行ったところ、大負け(><)
まあ、店に関係なく負けたと思うが。

ということで、メガネ屋の社員教育がきちんとされていると、
(向かいにある)スロ屋の売上が落ちる。

という話でした。(前置きが長い!)
風が吹けば。。と違って、間の話が全然ありませんが(><)

category
【雑記】 > ○ どうでも良い話
  • 2012⁄01⁄24(Tue)
  • 23:13

【雑記】 どうでも良い話 その1

ロングロングあごー。(って程、昔ではないが。)

私の大学では3年の後半から研究室に配属されるが、
その年末に忘年会があり、教授が乾杯の挨拶をした。

「忘年会と言っても、何でもかんでも忘れてもらっちゃ困るんだ^^
嫌なことや悪いことだけ忘れて、良いことは来年に繋げましょう!」

ウマイこと言うねぇ。。
さすが教授、安定感がある。

翌年、4年生となり、前教授が退職し新しい教授に変わっていた。
その年末に再び忘年会が行われた。
そのときの幹事(学生)が「オレ、イイ挨拶考えたんだよねぇ。」
と言っていた。 オレは正直「ん?」と思っていた。
去年の教授のようなウマいこと言えるのか?(オレは言えないが)
なんて言うか。。 そんな感じのキャラじゃないのだけど。。

まあまあイケメンでオシャレ、頭が良さそうで、クールでチャラい。
という感じだったので、研究室に配属された当初は、
近寄りがたいタイプだなぁ。。と思っていた。
が、一緒に研究室で生活していくと、なーんか抜けていたり、
結構神経質な字を書いていたり、いろいろオチャメなところが
見えてきて、徐々にニガテ意識はなくなり、
卒業のときは、ハグし合う程、仲良しになっていたが。

アイツ何を言うんだろ。と思っていたら。。

「忘年会と言っても、全部忘れるんじゃなくて、
 嫌なことだけを忘れて。。」

・・・。
おい! 去年の教授の素晴らしい挨拶を、
そのままパクっとるやんけ!

去年も忘年会にいた他のヤツらは特に何も言っていなかったが、
私は勉強や仕事以外の、どうでもイイことの記憶力は、
かなり良いので間違いない!

意識的にパクったのか、それともパクったという意識もなく、
なんとなく去年聞いた言葉が頭に残っていて、
いい挨拶が浮かんだと思い込んでいたのか。。

彼のキャラから考えて、恐らく後者であるが、
自分もこんなことをしないように気をつけたいものです。
と言っても、無意識だから知らないうちにやっちゃってるかもですが。。


まあ、人生、楽しく生きましょう^^

category
【雑記】 > ○ どうでも良い話

プロフィール

ゲームやパチスロの話題を中心に、思うことをフェルマータ気味に綴ります^^ 攻略情報は殆どありません!

kutsu2027

Author:kutsu2027

ブログ内検索

ようこそ^^

関連商品Amazon

ニンテンドー3DS、パチスロ関連グッズを集めました。

 

クリックすると別ウィンドウが開きます。

管理人へメール

ご意見・ご感想等、お気軽にどうぞ!

クリックすると送信フォームが表示されます。

QRコード

当ブログのURL

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15366位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5520位
アクセスランキングを見る>>

スポンサードリンク

twitter

XTREME RUSH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。